「ゲイで結婚できるなんて幸せじゃない!」から始まった、僕たちの結婚♥


ニューヨークを拠点とし、世界的に活躍するMANGAアーティストの大塚弘樹さん。2015年12月17日、友人に祝福されてパートナーのジェーソンさんと結婚式を挙げられました。今回は同性同士の国際結婚について、おふたりの馴れ初めやアメリカでの婚姻など、気になることを伺いしました。
(Photo by Engin Beri www.berigraf.com

010-01

●ご結婚おめでとうございます。まず、おふたりの馴れ初めを教えてください。
たまたま行ったゲイバーで、ジェーソンがお店に入ってきたときに、「おお!タイプじゃん!」て思って、すぐさま彼に話しかけたのが最初のきっかけです。その後、ブルックリンに住んでる彼の家にディナーに誘われて、それからデートを積み重ねてくようになりました。
お互いのどこが気に入ってるか…と言えば、顔や体形もあるけれど、大きな部分だとやっぱり性格が合うところかな。仕事人間なジェーソンに、自分もマンガやアートの仕事で忙しくしてても、お互いそれを受け入れて理解しあえること、何でも意見を言い合える関係で、お互い無理なく自然体な感じでいられることが心地良くて。そういう部分が気に入って、自分たちは付合うことになりました。

●交際期間はどれくらいなんですか?
付き合って約3年になります。同棲したのは交際1年目からで、その頃住んでいた自分のアパートの契約がそろそろ切れるし、でも次の部屋借りるお金もなくって…(笑)。ジェーソンがそれを見かねてか「同棲する?」と誘ってきてくれて、その流れで一緒に住むことになりました。まぁこういうケースってニューヨークではありがちな話なんですよね(笑)。
それからかな、一緒に日本旅行に行ったときに、実家の両親にサクッと紹介したのは。両親はジェーソンの温かい人柄をとても気に入ってくれました。でも、母親は未だにジェーソンの名前が覚えれなくて、「ジョンソン」と呼んでいます(笑)。ジェーソンの両親は以前から電話でよく話していたので、ここら辺で顔会わせておいた方がいいかなってタイミングで、サンディエゴの実家の方まで軽い気持ちで会いに行きましたね。

010-02

010-03

●プロポーズはどちらからですか?
実はプロポーズはありません(笑)。アメリカ滞在のためビザの切り替え時期に、弁護士からグリーンカードを申請するなら今の彼と結婚した方が良いと進められて…。って流れだったんですよ(笑)。もちろんジェーソンの気持ちも確かめました。そうしたら、アメリカで同性婚が認められてるんだし、「この人生でゲイで結婚できるなんて幸せじゃない!」ってことで急にそんな話が盛り上がって決まりました。
2015年12月17日に結婚したのは、その日が日本の大安で、挙式に来てくれる友達たちの日程が丁度良かったからです。あまり深い意味はないんです(笑)。

●日本人がアメリカで同性婚姻することで何か変わることはありますか?
アメリカでは結婚しても、苗字は変えなくても良い選択ができます。なので、自分たちの苗字はそのままにしてあります。
マリッジグリーンカード申請は、いろんな書類を集めたり、お互い共通の銀行口座を開設したり、特定の病院で血液検査を受けて結果を提出したり、写真アルバム作ったり…、たくさんの工程を進めて申請していきます。マリッジグリーンカードが無事取れれば、半年に1回アメリカに入国さえしていればキープできる、以後2年後に再更新して、その後は10年後にまた再更新といったサイクルがあるようです。

010-04

●おふたりとも社会的にカミングアウトはされていますか?
同性婚姻ができるし、比較的オープンにできるニューヨークではあるものの、社会的なカミングアウトはやはり勇気がいることだし、真実を伝えるのはとても怖かったのですが、自分の人生に何も隠す必要もないので、ジェーソンも僕も両親にはカミングアウトはしてあります。
ふたり、共に驚いたのは、挙式が終わってシティホールから出てくると、街ゆく人々に笑顔で祝福されたことです。もっともっとオープンで性別やセクシュアリティーに差別なく、誰でも自由に生きれる日が、もうここに訪れているんだと、改めて感動させてもらいました。とても幸せな気分でした。

●お互いに「彼がいてよかった」と思うことを教えてください。
力強い愛でお互いに支えあえることです!(自信たっぷりに)

●最後におふたりの夢を教えてください。
将来設計はこれからゆっくり決めていきたいと思っています。また、秋頃には日本に行く予定をしているので、そのときはふたりで各地を色々回ったり、富士山を一緒に登ったりしてみたいですね!!

who’s HIROKI OTSUKA
ピロンタン名義でエロ漫画、オーツカヒロキ名義で少女漫画を執筆。2002年よりNYに拠点を移し、漫画をモチーフに世界各国でアーティストとして活躍中。
06 近作イラスト

www.hirokiotsuka.nyc

【HIROKI & JASON結婚式PHOTOサイト】
www.hirokiandjason.berigraf.com
結婚式の写真を担当したENGIN BERI 公式WEBサイト
【BERIGRAF】www.berigraf.com

2016-06-28 | Posted in インタビュー, 同性婚No Comments » 

関連記事

Comment





Comment